庭

農機具を買取ってもらいましょう│スムーズに行なうためにも

雑草を処分する時期

草刈り

庭に生えている雑草を処分するためには、草刈を行なうことが大切です。この時に注意することは草刈を行なうタイミングでしょう。雑草はどんどん成長しますので、ある程度伸びてから作業をしようと考える人がいます。草刈機を使用するのであれば問題はありませんが、鎌などを使用する場合は適度な長さの時に行なうようにしてください。雑草は成長することで伸びるだけでなく、葉が固くなってしまい太さも増してしまうので簡単に処分することができません。鎌を使用するとなると力を入れないといけないため、負担は大きくなってしまうのです。ですから、固く成長する前に草刈をするようにすれば簡単に雑草を処分することができます。雑草が伸び始める時期は5月から7月ですから、梅雨の時期に入る前に作業を始めてください。雑草は水を吸って成長しますし太陽の光を浴びて光合成をします。この時期は雑草に取って成長に最適な時期ですから、そうなる前に早めに処分しないといけません。草刈機を所有している人ならば、夏の時期のほうがまとめて処分することができます。ですが、夏になると熱中症の危険性がありますのでずっと作業せずに適度な休憩が必要でしょう。それだけではなく、太陽の光で日焼けしてしまい体力を消耗してしまうのです。作業を行なう時は、作業着のような長袖長ズボンという服装をして日焼け対策を行なうようにしてください。草刈機は高速で刃が回転しているので、危険ですから周りに人がいないことを確認して距離を離してから作業をしましょう。